スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートのお知らせ(2011。6,5)

さくら村合奏団コンサート
「イタリアからの風」~ヴィヴァルディとバッハの協奏曲~
バッハはビバルディの研究をし、協奏曲を更なる高みに発展させました。ヴィヴァルディからバッハへの変遷をお楽しみください。 
2011 6/5(日)
13:30開場 14:00開演
東京農業大学「食と農」の博物館

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-28
TEL:03-5477-4033
入場無料(博物館入場も無料です)
↑ここ一番大事ですから(笑)気軽にお越しください!

PROGRAM
ヴィヴァルディ ファゴット協奏曲 ハ長調 イ短調
バッハ         協奏曲 イ短調 ニ短調

出演者
中野 仁礼(Fl) 永谷 陽子(Fg) 
牧 れい(Vn)  牛山 志織(Vn)
井上 樹(Gmb) 井本 励二郎(Chem) 
佐藤 琴音(Vla)(農大一高音楽部アンサンブル班)
岡本 久美(Hp)(農大一高音楽部アンサンブル班) 

さくら村合奏団について
さくら村合奏団は、バロック・フルート奏者の中野仁礼(団長)と、バロック・ファゴット奏者(副団長)の永谷陽子が中心となって2000年に結成したアンサンブル団体です。
バッハやヴィヴァルディ、テレマンなどの協奏曲や16世紀のフランス・シャンソンを中心とした古楽を中心に演奏しています。


※なお、演奏曲、出演者に関しましては変更される場合がございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。