スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成16年8月19日

040819



平成16年8月19日 Simplicity and Grace

【曲目】
テレマン
組曲ヘ長調

プレトリウス
テレプシコーレ

バンキエリ
ファンタジー

ガブリエリ
リチェルカーレ

ボールドウィン
ブラウニング

作者不詳
サルタレロ

マショー
De toutes flours

テレマン
組曲イ短調
 


【メンバー】
バロック・オーボエ、リコーダー  中野仁礼
バロック・オーボエ、リコーダー  永浜由桂
ヴァイオリン     菊池れい
バロック・ファゴット、リコーダー 永谷陽子
バロック・ファゴット、リコーダー 鈴木 禎
チェロ        黒川英里
チェンバロ      井上加奈子


2005-08-03 00:03:08【キクチレコメント】2005-08-03 00:03:08

別題「タイムマシンプログラム」(そんなこといってるのキクチレだけ)
なにがタイムマシンって、このプログラムで演奏された曲は、
なんと14世紀~16世紀それぞれで作曲された曲なのですよ!
もう、14世紀の曲って、何…(笑・サルタレロがそうです)
このころから、もう誰も聞いたことないような曲をやりはじめる傾向になっていきます。
アマチュアの醍醐味ですね!
また、ボールドウィンのブラウニングは、我がバンド史上1、2位をあらそう難曲でありました。
難曲にも果敢に立ち向かう、我々合奏団です。






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。